トップページ > 新着情報 > 兵庫県朝来市でもコウノトリのペアが人工巣塔に降りました

新着情報

兵庫県朝来市でもコウノトリのペアが人工巣塔に降りました

2020-02-13

【兵庫県朝来市でもコウノトリのペアが人工巣塔に降りました】

あおいほけんはCSR活動の一つとして、コウノトリの野生復帰やその生態系をとり巻く環境保護のお手伝いをさせて戴いております。

2017年1月にあおいほけんが支援をさせて戴いた資金をご利用戴いて、京都府京丹後市の久美浜に、コウノトリが営巣する為の巣塔が制作され、2019年6月には雄が2羽、元気に巣立ちましたが、2018年の兵庫県高砂市の阿弥陀小学校の近くに続き、2019年11月9日に兵庫県朝来市東河地区に設置された巣台にこの度、コウノトリのペアが降り立ち、交尾行動をしたとの連絡がありました。
巣塔には巣材を運んだ様子もあり、これから巣作りが盛んになってくると思われるそうです。

『新婚さんの誕生』、とても嬉しくおもいます。

『あおい巣塔』(自称)は現在3塔ですが、これからもあおいほけんは様々な形でコウノトリの野生復帰のお手伝いに努めてまいります。