トップページ > 新着情報 > あおい巣塔からコウノトリが巣立ちました

新着情報

あおい巣塔からコウノトリが巣立ちました

2019-07-11

【あおい巣塔からコウノトリが巣立ちました】

2017年1月に京都府京丹後市久美浜に設置した、コウノトリの営巣の為の人工巣塔、今年は営巣して4月には卵を産んでいましたが、6月23日、雄が2羽、元気に巣立ちました。

あおいほけんがコウノトリの営巣のお手伝いを始めてから初めての雛の巣立ちとなり、大変光栄です。

今回は、「托卵」と言って、別のつがいの卵と交換して子育てをさせる試みが実施されましたが、野外での托卵が成功して巣立つのは世界初だそうです。

托卵は、親子間等を含め将来の近親婚の確率を少しでも下げ、遺伝的多様性を高める効果があります。

あおいほけんは今後も、日本コウノトリの会様、そしてその事務局のコウノトリ湿地ネット様の活動のお手伝いを続けてまいります。